SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

子供が春休みにお手頃価格でいけるイベント〜首都圏

      2018/01/17

毎回悩むのが子どもたちのお休みの間の過ごし方。せっかくの休みだからどこかに行きたいと思うものの、交通費に入場料と払うとお財布があっという間に寂しくなってしまいます。

でも、せっかくの休みだからこそ出来る体験などに挑戦したいですよね。

今回はそんなアイディアをご紹介したいと思います。

<お金をかけずに春休みを遊ぶ(無料)>

区が主催のおもしろそうな資料館

区が主催する郷土資料館は、昔の生活や、農作物など見て触って体験できます。生活や社会の勉強に役立ちますね。

板橋区立郷土資料館

 

船用短施条加農(カノン)砲がおいてあり、間近で見ることができます。旧田中家住宅は昔ながらの家造りで中も見学できます。近くには板橋区立の美術館もありますので、こちらも一緒に立ち寄ってもいいですね。
・9時30分~17時00分
(入館は16時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)
・年末年始

板橋区立郷土資料館

練馬区 石神井公園ふるさと文化館

午前9時~午後6時
月曜休館日
ガイドの方がいらっしゃって説明もしてくれます。自分で体験もできるので小さい子どもがいても楽しめます。
1Fにあるうどん屋さんは昔懐かしい味のおうどんがいただけます。お昼時間は混むので少し時間をずらしていくといいです。
お弁当を持参した方はすぐ隣りにある旧内田家住宅で食べることができます。

練馬区 石神井公園ふるさと文化館

機械好きにおすすめソニー資料館 完全予約制

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/Museum/spot.html

算数が好きな子におすすめの数学体験館

算数をさわって、実験して、確かめることが出きます。
算数好きな子以外にも嫌いな子もここに来たら算数が好きになるかもしれないですね。
詳細情報はこちらより

また、一緒に行くと便利な小石川後楽園はこちら

水曜・木曜・金曜 12:00~16:00
土曜・日曜 10:00~16:00
休み 月曜・火曜・祝日・大学の休業日
https://oae.tus.ac.jp/mse/taikenkan/

NHKスタジオパーク

1度は行ってみたいスタジオパーク。当日のゲストなども確認していくと充実した1日が遅れると思います。別途記事を作成してますので、詳細はそちらをご覧ください。
NHKスタジオパークについてはこちらに詳細
NHKスタジオパークhttp://www.nhk.or.jp/studiopark/

<お手頃価格で楽しむ〜資料館>

ミステリー文学資料館

ミステリー小説が好きな子供にはこちらがおすすめ!ミステリーが好きでなくても本好きの子どもは個々に来るとミステリー好きになるかもしれませんね。

入場料300円
http://www.mys-bun.or.jp/index.html

中の資料を移した動画を見つけました。(youtube/ミステリー文学資料館 ジャスティスコナカチャンネルより)

歴史が好きな子におすすめ

大人200円子供100円
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/guide/index.html

小学生、中学生、高校生 100 円
※おとなは、300円です。
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/sitamachi_kids/sitamachi_kids.html

新宿交通公社 (錦糸町)

ミニSLがあって楽しめる。自転車の練習も無料でできる。ゴーカートありでヘルメットも貸してくれる。

http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006892.html

 

代々木公園内

自転車の練習が有料でできる。

ヘルメット貸し出しあり。

代々木公園内なので駅から行くとかなり歩いた。代々木公園にお散歩がてらに立ち寄るのがおすすめ。

 

大泉交通公社

http://www.ooizumi-kotsu-kouen.info

全部無料、ヘルメットも貸し出ししてくれる。

足こぎゴーカートがあり春休みでも空きゴーカートがあった。

杉並児童交通公社

大人用もあり

http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritanishi/1007277.html

神宮外苑サイクリングコース

ヘルメットがないので持参の必要がある。

無料で自転車練習教室が開催されている

https://www.j-cycling.org/jingu.html

駒沢オリンピック公園

http://www.tef.or.jp/kopgp/course.jsp

上連雀交通公社

http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001394.html

 

<少し値段が上がりますが、十分お手頃価格春休みイベント>

深川江戸資料館

深川江戸資料館は、建物の中が昔の江戸時代の深川の町がミニチュアの街になってます。ぐるりと廻るとタイムスリップしたような体験を味わうことができます。ただしこちらは観覧料大人400円、子ども50円かかります。

また、清澄庭園の近くになるので、一緒に散策するのもおすすめです。
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/

国立博物館

体験を楽しむ国立博物館 一般620(520)円、大学生410(310)円
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=10&id=8302

おたふく

http://www.otafuku.co.jp/laboratory/event/tokyo.html

【マックアドベンチャー】

マクドナルドが、子供を対象にハンバーガーを作ったりレジ体験をしたりすることが出来るというイベントです。このイベント、春休み分はまだまだ沢山空きがありました。

実は費用はそれぞれの店舗で違うんです。さらにやることも違うようです。
私達が申込をしたのは、ハッピーセットの代金を支払えば体験をさせてもらえます。

たまたま通りがかったマックで見てみたところ、1,000円でハッピーセットと飲み物がついての体験という内容でした。

さらにやる内容も店舗によって違うようです。申し込んだ店舗ではハンバーガー作りとレジ体験とかいてありました詳細のレポートはこちらにまとめました。
実際の体験談はこちらから

サイトに掲載されている体験は、「ハンバーガー作り」「ストアーツアー」「レジ打ち体験」「接客体験」の中から1つ選ぶというもののようです。さらにステージも1〜5とあり、5まで行くと、修了書と記念写真、記念品がもらえるようですね。

マックアドベンチャーのいいところは近所のマックで体験できるということ。多少費用はかかりますが、電車に乗らなければ電車賃がかからないので、お手頃といえます。

http://www.mcdonalds.co.jp/family/adventure/

【カップラーメンミュージアム】

こちらのカップラーメンミュージアムはサイト内にあるクーポンを持って行くと大人が400円、高校生以下は無料になります。

しかも1つの体験に付き300円でできるのでかなりお得なイベントです。
チキンラーメンファクトリーは麺から作るのですが、小学生300円でかなりおすすめです。

ただしこちらは予約になるので計画的に予約をしてから行きましょう。当日はほとんど予約が開いていない状態です。

マイカップヌードルファクトリーは、その場で申込で大丈夫です。多少待ち時間があるかもしれませんが、その場合は別フロアーのカップラーメンの歴史など見るところもあります。
1. 最初にカップラーメンのカップを買います。
2. そのカップに絵を書きます。
3. そのカップを持って、麺をカップに入れます。(くるくるとハンドルを回します。)
4. 具材を入れます。(好きな具材を指定して、係の人が入れてくれます)
5. 蓋とパックをしてくれたら終わりです。

 

チキンラーメンファクトリー 小学生300円/中学生以上500円
マイカップヌードルファクトリー 1食300円
カップヌードルパーク 1回(30分間)300円

http://cp.jorudan.co.jp/coupon/spot/TRV00547/

チキンラーメンファクトリー
http://www.cupnoodles-museum.jp/sp/index.html
ラーメン一覧
http://www.oyakudachi.net/themepark/ramen.htm

おもちゃ美術館

http://goodtoy.org/ttm/

地下鉄博物館

 

ちょっとした遠出をするならお安くチケットを取る

せっかくのお休みにちょっとした遠出をしてみるのもいいですね。わが家はちょっとずつお金をためて、海外旅行などにも行ったりします。ゴールデンウィークや夏休みの旅行もそろそろ始めてもいいですね。ベトナムなら子連れでおすすめです。ベトナムダナンの子連れでの旅行記サイトが有りました。

国内旅行ならこちらがおすすめ。

【スカイパックツアーズ】

<子供が春休みにお手頃価格でいけるイベント〜首都圏 終わりに>

変わったところでB旧スポットというサイトが有りました。
面白かったのでぜひ覗いてみてください。
http://bqspot.com/category/kanto/tokyo

資料館等はお休みがあるので、必ず開館日を確認して出かけるようにしましょう。

 - 休日・外出