SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

ポケモンGoを遊ぶための通信環境は?Wi-Fiは? -子供用2

   

携帯やタブレットなど端末環境がそろったら次はポケモンGOをセンターとつなげるための通信手段を確保しましょう。
現状の通信環境は通常であれば、それぞれ携帯のプランでデーターXギガ(例えば1Gなど)まで使い放題でそれ以上の場合は256Kなどスピードがダウンする。というような契約になっている人がほとんどではないでしょうか?

通常の使用方法であれば、そんなデーターアクセス制限があっても一ヶ月の間で使い切る人はほとんどいないかもしれません。ところがこれがポケモンGoで遊ぶとなるとあっという間に制限のデーター使用量を使用してしまい、途中から回線スピードが遅くなりポケモンGoどころか、通常のネット検索もままならなくなります。

では、どんな環境を用意したらいいのでしょうか?いくつか方法をあげてみました。

ポケモンで遊ぶ為の準備の全体の流れについてはこちらをご覧ください。
ポケモンGo小学生のための準備は? バッテリーと水筒は必需品?

ポケモンGoデーターのやり取りはどうやってするの?

さて、まず最初にポケモンGOで遊ぶときに必要なネットワーク環境を確認したいと思います。
通常モバイル端末(携帯やタブレットなど)でインターネットをする場合、近くに自分が接続できる「Wi-Fi」があればそちらにつないでインターネットに接続をします。ところが自分がアクセスできる「Wi-Fi」が近くにない場合は、キャリア(docomo,Au,Softbank)などの「データー通信LTE(4G)または3G」環境で接続します。では、前者の「Wi-Fi」と「データー通信LTE(4G)または3G」では接続する方法がどう違うのでしょうか?口で説明するより図を見たほうが分かりやすいので簡単な図を作成してみました。

1.【下図①】携帯からの「データー通信」と呼ばれるものは、通常家の外でインターネットに接続したり、メールを見たりするときに使います。その接続の種類はLTE(4G)や3Gだったりします。

2.【下図②】「Wi-Fi」と呼ばれる環境は、モバイル端末やパソコンなどがルーターに接続して、そこからインターネットに接続していることを指します。

3.【下図④】モバイルWi-Fi接続は、外でWi-Fi環境が使用できるようにモバイルルーターを持参してそのルーターに携帯から接続する方法です。

今回外でポケモンGoで遊ぶときは、【下図①】または、【下図④】の接続形態になります。
ルーター環境

実は、このデーター通信も、モバイルWI-Fiからの接続でも、1ヶ月にアクセスできるデーター量が決まっています。考えなければいけないのはポケモンGOが思った以上にデーターアクセスするときのパケット量が多いということです。ではどのくらいの量が必要か見ていきたいと思います。

ポケモンGoデーター制限はどのくらい必要?

さて、ポケモンGOを使用するとどのくらい通信量が発生するのでしょうか? 今現在自分が携帯を契約をするときにデーター量を決めているかと思いますが、その上限の契約で大丈夫なのか心配ですね。

実は、ポケモンの開発元は1人につき1日30Mまで使用するという想定で、余裕で1Gで間に合うように設定しています。ところがあっと言う間に制限量をこしてしまう人が出ているのはなぜでしょうか? それは、アンドロイドやiOS側が別にポケモンGoのアプリで使用する通信とは別の通信をしているためなのです。
ポケモンGoアプリを使用する時、現在地の確認で電波塔とやり取りが発生します。アシストGPS(AGPS)が電波と携帯の位置情報を確認するときに通信が発生するので、ポケモンGO自体のアプリが常に場所を把握しようとする為、アプリ自体の通信とは別の通信パケット量が多く発生してしまっているのです。

では、それを含めて考えるとどのくらいのデーター通信量があるのでしょうか? 目安として通常であれば携帯会社と1ヶ月の使用量が1G制限の契約だと、30時間位使用するとオーバーする計算になります。ということは、1人の場合は、通勤時間に毎日1時間ずつポケモンGoで遊ぶと30日でオーバーすることになります。または例えば1日5時間の場合は6日間で終わることになります。ただ、それ以外にメールのチェックやネット検索などもするので、それはその人それぞれによって違ってきす。

通常は上記計算ですが、ちなみに作者は7G制限のSIMを使って、1日4時間位ポケモンGoを使用してなんと、3日で7G全部使いきりました。また他の人もツイッターなどを見ると1G制限の場合、3日で使いきったという情報も結構みあたりました。使用データー量は時間ではなく移動距離が多く電波塔を探しに行くことが多ければ多いほど使用量が多くなるので、人によって変わってくるのです。

では、上記を踏まえて携帯のプランを見なおしてみましょう。

ポケモンGoで遊ぶには携帯のプランは何を選べばいい?

ポケモンGoでほとんど遊ばないのであれば1G制限のプランの人もそのままでも大丈夫かと思いますが、できればプランを上のものに上げることをおすすめします。

ただ、プランを変えるとそれだけ費用がかかることになります。4人家族全員でポケモンGOで遊ぶときは4人全員分あげるとなると、差額✕4という金額になります。それでは家計に優しくないですね。キャリア(docomo,AU,Softbank)はどれを選んでも、ほとんど金額の差が無いです。例えばdocomoのデータLパックだと、月額料金は6700円で8GB制限になります。データSパック3500円からLパックに変えた場合は、差額6700円-3500円=3200円ぷらすになります。それが☓4人分で12800円/月あがることになります。

その場合には、安く済ませるには格安SIM(MVNO)と呼ばれる物を選ぶという方法があります。格安SIMの中では、DMMモバイル無制限の通話プランか、ヤマダ電機のフリーテルの無制限プラン通話機能付きあたりがおすすめです。

でも一番のおすすめなのが、携帯はそのままで、【上記図④】のモバイルルーターでの接続方法になります。家族みんなで移動するのであれば、1つのモバイルルーターがあれば、4人全員がそのルーターを使用してポケモンGOで遊ぶことが出来ます。

ただ、こちらのモバイルルーターも接続制限がありますが、選ぶサービスによってはたとえ制限を超えても快適に使えるものがありますので、どのサービスがおすすめか次に見ていきたいと思います。

ポケモンGoで遊ぶにはどこのモバイルルーターを選べばいい?

モバイルルーターでポケモンGoが快適に使えて一番費用が安いおすすめのものは、WiMax(楽ぽんで買う)になります。こちらの楽ポンで購入したWiMaxが一番安くてデーター制限が殆ど無いタイプになります。3日連続で3G使わない限りは、制限がかからないようになっています。でも、もし3G使ってしまっても、1日700k程度の制限がかかりスピードが落ちますが、また次の日には復活しますし、700kであればポケモンGOは問題なく使用できます。作者もこちらを使用していますが、4日目に制限かかりましたが、全く問題なく3人同時にポケモンGoで遊ぶことが出来ました。

購入方法は、楽クーポンのサイトにログインします。Wi-Maxクーポンを買います。カード上時報を入れると、月々いくらというクーポンを買うと、ルーターが送られてくる。2年間契約必須で、解約したらルーターは手元に残る。月々2000円ちょっと。2年間続けて使用することになりますが、2000✕12ヶ月✕2年=48000円で2年間使えるのであれば月12800円上がることを考えると、非常にお得です。

ポケモンGoを遊ぶための通信環境は?Wi-Fiは?

ポケモンGOを使用するにあたりとりあえずキャリア(docomo,AU,Softbank)に直接行って使用できる分のデーター量のプランに変更するととても高い金額が毎月請求されてしまいます。まずは、自分の持っている携帯のプランを調べて、格安SIMに切り替えるのか、または現在の携帯プラスモバイルルーターを追加で契約するのかを考えましょう。

慌てて契約変更すると、契約年数が2年などで違約金が発生したりしますので、しっかり考えてから契約した方がいいですね。

 - ポケモン