SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

ポケモンGo小学生の為の準備は? バッテリーと水筒は必需品?

      2017/10/08

ポケモンGoが始まって数日立ちますが、わが家では毎日のように街の中をくるくると歩き回っています。その中で子供がいる場合に必要な持ち物や設定をまとめてみました。子供だけでなく、大人にも当てはまるので是非参考にして下さい。項目の下のリンクは詳細ページになります。

ポケモンGo小学生が行く時に必要な物は?

さて、ポケモンGoのゲームをやるには家の外に出る必要があります。家を出る前に必ず準備して持たせたほうがいいものをあげました。

0.携帯やモバイル端末の準備と通信環境を準備

0-1 ポケモンGoが動く為の携帯やモバイル端末を用意
ポケモンGo携帯やモバイル端末の準備-子供用1
0-2 外で遊ぶ時の通信環境を準備
ポケモンGoを遊ぶための通信環境は? Wi-Fiは? 子供用2

1.スマホまたはタブレットで下記内容のものを設定したもの

1-1 ポケモンGoがインストール済みのもの
1-2 GPS設定がされているもの
1-3 低電力モードに設定されているもの
1-4 課金出来ない設定に変更してあるもの
1-5 お天気アプリを設定してあるもの

2.モバイルバッテリー(携帯用充電器)

1人の場合と複数人数の場合でバッテリーのサイズを選びましょう。ポケモンGOは充電のヘリがとても早く。機種にもよりますが2時間位で空になります。私が使っているのは「Ankerモバイルバッテリー」です。また、ケーブルも引っ張るので断線しやすいので断線しにくいケーブル(2.4アンペアー)ものを選ぶといいでしょう。100均のものは1アンペア位しか出ません。モバイルバッテリーをつないでいるのに携帯のバッテリーが下がっていきます。

3.水筒(ウォーターボトル)

1日外に出る場合は1L以上をおすすめします。ただし、小学校2年生以下の場合は1L 持ち歩くのは辛いので600ml〜750mlであれば、ぎりぎり持てるサイズです。
ただ、それでも足りなくなる場合があるので途中で購入することも視野に入れましょう。

4.レインコートと携帯を入れるジップロック

数日前に雨が降ったのですが、まったく帰る気配はありませんでした。傘でもいいのですが、傘を持ちながらポケモンGOでボールを飛ばすのは難しいです。それにモバイルバッテリーをつなげたままなのでリュックからはみ出ているモバイルバッテリーが雨に濡れないか気が気でないので、リュックごと着れる大きめのレインコートがおすすめです。それにプラスして携帯が防水カバーがかかっていればいいですが、そうでない場合は携帯がすっぽり入るくらいのジップロックがあると非常に助かります。

5.通信手段を2つ持つ

思った以上にバッテリーのヘリが早いので、何かあった時に電話できないという状態になることが考えられます。携帯をもう1つ持つか、バッテリーをもう1つ持つか、公衆電話代の小銭を持つか、テレカを持つかをおすすめします。公衆電話を使用するかもしれない場合は使い方を説明することと、掛ける電話番号を覚える、または紙に書いて渡すことを忘れないようにしましょう。

6.日差しが強いので帽子をかぶせます。

かなり歩くので熱中症対策はしっかりやりましょう。

7.ガラスフィルムに張り替える。

通常画面が傷つかないためにフィルムを張ったりしますが、だいたいプラスチック製だったりします。ですが、ポケモンを捕まえるためにボールをながるのですがプラスチックフィルムだとうまく飛びにくい。最初の頃はいいのですが、だんだんレベルが上がってくると取りにくくなってきます。

少しプラスチックよりは値段が高くなりますが、ガラス製のフィルムに張り替えると全くポケモンのレベルアップ度が変わります。ただ、これも急の需要で品薄になっているようです。

ポケモンGo小学生の為の準備は?〜終わりに

すぐに設定したら外にポケモンを取りに行きたくなりますが、まず必要最低限の準備はやるようにしましょう。また、小学生であれば親が一緒に回ることをかなりおすすめします。
この前小学1年生位の子が弟の手を引いて2人だけで夕方ポケモンGOをしているところを見ました。いくら近所とはいえ、やっているうちにあっという間にい遠くに行ってしまいますし、車など危険がいっぱい。ちょっと手間でかなり大変ですが是非子どもと一緒にまわって楽しんでみてください。

前の記事
ポケモンGO子供への影響は?設定は? 携帯は渡していい?
次の記事
ポケモンGo携帯やモバイル端末の準備-子供用1

 - ポケモン