SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

電気自由化に伴い東京電力営業がお家に来ました

      2016/05/25

東京電力から他の電力会社に変更しようと考えていましたが、東京電力は今までと料金が変更にならないのかどうか?偶然にも今日調べることが出来ました。

【東京電力は今までと電気料金は変わらないの?!】

今日家にいるとどなたかがピンポーンとチャイムを鳴らしたので、玄関に出てみました。
すっかり荷物の受取だと思っていたのですが、女性の方でした。

すると
「東京電力ですが、先日こちらのの資料をお送りさせていただいておりますが、お手元にございますか?」
と言われました。

急に言われたので、なんだかよくわからなかったですし、見た記憶もなかったので、、
「わかりません。」
と答えると、

現在使用している料金と、安くなるであろう金額が書かれた紙を出し、

「お宅の場合、今のままですと損をしてしまいますので、プランを切り替えたほうがい良いのですが、こちらに電話番号を記入して下さい。」

と一気に言われて別の紙を差し出されました。

住所やその他情報等が印刷ですでに埋まっている用紙で、一箇所何も描かれてていない電話番号欄がありました。

おもわず、「はい。」と言って記載してしまいそうになりましたが、あれ?ッと思い

「これ契約書ですか?うちは他に移動するつもりなのですが、今もし申込をしたとしたら、契約期間など成約はないですか?」

と聞くと、

「大丈夫です。今でしたら、お電話いただければ取り消しすることが出来ますので。」

と言われました。

とりあえず最初に契約したらずっと取り消し出来るのかなと思ったのですが、

「今回申し込んだらいつでも解約できるのですか? 」と聞くと

「3月までなら大丈夫ですが、4月以降22ヶ月までは解約できないです。」

と言われました。あぶない、あぶない。

「もし解約したい場合はいくらかかりますか? 」と聞いてみると「5000円」との答えでした。

「印も署名もいらないです。電話番号だけ記入していただければ。」

という紙、これ申込書ではないのか???と思いましたが、こののりで電話番号を記載したのでは契約したことに気がつかないだろうなと思いました。しかもプラン内容の説明は料金が安くなる、の一点張り。うっかり契約してしまう人がきっといるんだろうな〜。と思いつつ資料だけ頂きました。

その後に、「スマートメーター取り付けは大丈夫ですか? 」と言われてスマートメーターの話になり、工事は3月末までには行いますとのことを言われました。他の所からは混んでいて順次行うので3月末までに間に合うかどうかわからない、と言われていたのですが、実際はどうなのでしょうか?

【東京電力の電力自由化その内容は? 】

今回訪れた営業さんは、東京電力株式会社 新料金プランキャンペーン事務局 新宿区新宿5丁目にある新宿支社からのようです。

とりあえず、お姉さんの説明は全くわからなかったので、頂いたパンフレットを見ることにした。ちなみにいままで聞いた説明の中で一番わからない説明でした。全く畑違いのAUの定員さんの説明の方が的を得ていました。

まず、一番最初に見せてもらった価格が安くなる、というわが家のシミュレーションの冊子ですが、お得額と5000円の金額が書かれてていましたが、どうやらよく読むと年間の電気量がどれだけ安くなるかという金額でした。

3月末までに申込をすると、ポンタポイント12000 と 商品券10000円、ついてくるということで、1年目だけは今までと比べて合計して27000円のお得になるようです。
我家の場合は他の方が3万円〜4万円年間で安くなるようなので、あまりお得ではなりませんでした。

しかも「電話番号記載お願いします」と書かれた冊子の表紙を見てみると「プレミアムプラン(2年系や)キャンペーン専用申込書」とはっきり大きく書かれていました。やっぱり申込書だったのに、その説明もなくいいのしら?!と疑問が残ります。

東京電力は、1年目についてくるポンタポイント12000 と 商品券10000円が他の会社と違いお得ということになるのでしょうか? ただ残念なことに2年目以降はそれほど安くはならないので、長い目で見るとあまりお得感がないように感じました。

【東京電力の電力自由化〜まとめ 】

なんとなく電力自由化で、3月末までに申込を! そうしないと損してしまいます! という雰囲気がとてもありました。

でも、急いで決めて年間2〜3万損をするのであれば月々の安くなる金額に比べれば大したことがないので、よく分かるまでは契約しない! というのがいいのではないでしょうか?

前の記事でも紹介した価格比較表、シュミレーションをする度にどんどん良いプランが出てきています。
シュミレーションをしながら、ある程度落ち着いたら契約をするので全然遅くないと思いました。

太陽光発電(ソーラーパネル)比較・見積もり

前回見た時よりまたお得なプランが増えてました。

 - 光熱費