SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

ポケモンGoの携帯やモバイル端末の準備-子供用1

      2016/07/31

最近話題のポケモンGO。我が家でもやってみたいと思うものの、どこから手を付けたらいいかわからない方に向けて、誰でもわかるように優しく解説していきます。シリーズに従って準備をしていけば、問題なくポケモンGOを使用できるようになります。ということで、今回は一番最初に使用する携帯やモバイル端末について説明していきます。

また、全体の流れについてはこちらをご覧ください。
ポケモンGo小学生のための準備は? バッテリーと水筒は必需品?

ポケモンGoは対応端末は? インストール できない? iPhonとAndroid

さて、まず最初に考えなければいけないことはどの携帯またはモバイル端末でポケモンGoをやるかということ。ポケモンGoをやる場合ゲーム用のアプリケーションを入れることになりますが、そのアプリケーションが動く端末(携帯やタブレット)が必要になります。

大きく分けると、2種類にわけられます。
1.スマフォ (iPhon携帯/Android携帯)
2.タブレット (iPad/Androidタブレット)

要はインターネットに接続できるモバイル端末が対象になります。昔のガラケイと呼ばれる携帯やパソコンからは、アプリを入れて遊ぶことが出来ません。

では、スマフォとタブレットであればどれでも大丈夫かというとそういうわけではありません。1つ1つ見ていきたいと思います。

1.スマフォ (ポケモンgo対応端末でiPhon携帯の場合)

iPhonとは、Macが作っている携帯でiOSとよばれる仕組みで動いている携帯端末を指します。
主に流注しているものとして、初期のものから並べて

【iPhon4/iPhon4s/iPhon5/iPhon5C/iPhon5S/iPhon6/iPhon6+/iPhon6S/iPhon6S+】があります。

ではこの中でどの端末が使用できるでしょうか?

【iPhon4】
OSが対応していないのでインストール自体ができないです。

【iPhon4S】
インストールしてみたところ(メモリー1Gの物を使用)無事インストールできました。ただし、画面展開がコマ送りのようで実質遊べなかったです。

【iPhon5以降】
使用できます。ただし、「このアプリケーションでは、iOS8.0以上が必要です」と表示された場合は、iOSをバージョンアップする必要があります。

iOS8.0以上にするやり方

「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」-「ダウンロードしてインストール」を選択し、iOSを8.0以上にします。
※ただし、Wi-Fiに接続している環境でないとアップデートが出来ません

2.スマフォ (ポケモンGo対応端末でAndroid携帯の場合)

Androidとは、Macが作っている携帯以外がほとんどAndroid携帯になります。Android(アンドロイド)はGoogleが作ったモバイル端末で、画面の基本部分のOSとよばれる仕組みのことです。端末としては以下のものがあげられます。

【GALAXYシリーズ/NEXUSシリーズ/Xperiaシリーズ/isaiシリーズ/AQUOSシリーズなど】

では上記携帯の場合、全部が使用できるのでしょうか? こちらも同じくAndroid OSのバージョンが低いとインストール出来ません。
その場合はインストールしようとすると「お使いの端末ではこのバージョンで対応していません。」などというメッセージが出ます。

ではその対応しているバージョンはいくつからかとういと、AndroidOS4.4からになります。
AndroidOSのバージョン以外にも、ポケモンGoを設定する為のもう1つの条件として、2GB以上のRAMを搭載している必要があります。

さて少し難しいRAMという言葉が出てきました。RAMとは何かと簡単に説明すると、作業するためのスペースとイメージしてください。携帯端末を動かすときには、Androidと言われる基本の画面があり、その上で個々のアプリケーション(今回で言えばポケモンGOアプリ)が動くことになります。その2つが動作できる為の作業スペース(RAM)が2G以上必要になるということになります。

実はiPhonで使用しているiOSより自由度の高い Androidの方がこの作業領域(RAM)を沢山使用することになるのです。
※ポケモンGo発売以降、色々なショップでRAM1G端末など2G以下のものを売って在庫整理をしようという動きがあるので、購入するときには注意して下さい。ちなみに、1Gのものをあとから2Gに追加することは出来ません。

格安SIMで購入した端末はRAMが1Gのものが結構有ります。これから購入する場合は必ずRAMが2G以上のものを購入するようにしましょう。

そしてもう一つ、Intel製Atomプロセッサ搭載端末は非対応になります。このIntel製Atomプロセッサ搭載端末は一概にこの機種とはいえず、製造ラインによって変わります。例えば、ZenFone 2では使用しているが、ZenFone 2 Laserは違うなど。端末によって違うので、購入した時のスペック表を確認して下さい。現在は製造終了していますが、まだ在庫分の販売はしているので、これから購入する人は注意が必要です。

3.タブレット (ポケモンGo対応端末でiPadなどの場合)

基本タブレットはポケモンGo対象外になりますが、インストールできるものが有ります。ただしサポート対象外になるので自己責任になります。

では、どの端末で使用できるかというと、セルラーモデル(Simが入る通信出来るタイプはGPSが搭載されている)である必要があります。
iPad1はiOSのバージョンが対象外なのでインストールできません。iPad2以降であればは基本インストールが出来ますがiPad2とiPad3は動きが重く厳しいので使用するのは現実的ではないです。ということでiPad4以降の端末をおすすめします。

【iPad2(おすすめしない)/iPad3(おすすめしない)/iPad4/iPad5/iPadair/iPadair2/iPadPro12インチ/iPadPro9.7インチ/iPadMini/iPadMini2(Retina)/iPadMini3/iPadMini4】

セルラーモデルではなくWI-FIモデル(SIMが入らないデーター通信ができないタイプ)ではGPSがはいっていないので、基本は出来ません。ですが、モバイルWi-Fiを持てばできますが、「GPSエラー」と出るので、それを回避する方法がわかる方は出来ます。(上級者向け。設定がわかる方は挑戦してみてください。キーワードはAGPSデーターのダウンロードです。)

iPadTouchは6世代あり、基本SIMが入らないタイプなので、出来ませんが上記に書いた方法と同じくモバイルWi-FIがあれば出来ることは出来ます。ただし、サポート外ですし、最後の6世代目でも使用している時にフリーズすることが多いのでやめたほうがいいです。上級者でも稼働させるまでに苦労します。

4.タブレット (ポケモンGo対応端末でAndroidタブレットの場合)

基本タブレットは対象外になりますが、インストールできるものが有ります。ただしサポート対象外になるので自己責任になります。

Androidの場合、Simが入るタイプで、Googleストアからアプリをダウンロードして問題なくインストールできれば使用できるはずです。
SIMが入らないタイプの場合でも、Androidの場合はiPad系とは違いGPSが搭載されているものがあるので、端末にGPSが搭載されているかされていないかによって動くかどうかが決まります。搭載されていれば問題なく動きますが、搭載されていない場合は「GPSエラー」になりますので、iPadと同じようにモバイルWi-Fiを持ち、それを回避する方法がわかる方は出来ます。(上級者向け。キーワードはAGPSデーターのダウンロードです。)

アプリをGoogleStoreからインストールできなかった場合は、インストールする方法としてはアプリをAPKで公開している人がいるので、そこからダウンロードしてインストールすれば出来ます。ただし、偽物サイトと本物サイトがあるので、見分けができる人は利用することが出来ます。初心者、中級者は手を出さないで下さい。偽物を掴むとウイルスに感染します。周りの人にも迷惑がかかります。やっていいのは上級者だけです。

Androidの場合は、ジャイロセンサーも気にする必要があります(ボールを掴んで投げるときに使う機能)。傾きを検知できないので、回避策として画面右上にある「AR」をオフにしてあげることによって使用できるはずです。(これは検証していないので想定です。)ARをオフにするとカメラが起動せずに、アニメの背景で使用することが出来ると思います。

ポケモンGoの携帯やモバイル端末の準備-まとめ

1.スマフォ (iPhon携帯の対応携帯)
・iPhon5以上の機種で、かつiOSを8.0以上(以下であればバージョンアップする)であれば基本可能
(iPhon5/iPhon5C/iPhon5S/iPhon6/iPhon6+/iPhon6S/iPhon6S+)

2.スマフォ (Android携帯の対応携帯)
・AndroidOS4.4〜6.0(現在の最新バージョン)
・2GB以上のRAMを搭載
(GALAXYシリーズ/NEXUSシリーズ/Xperiaシリーズ/isaiシリーズ/AQUOSシリーズなど)
・Intel製Atomプロセッサ搭載端末は非対応
(機種限定は難しく、製造ラインによってなので自分の端末情報を確認する)

3.タブレット (iPadなどの対応タブレット)
・SIMが入るタイプで、Googleストアからアプリをダウンロードして問題なくインストールできれば使用できる
・iPad2以上であれば一応インストールが出来る。iPad4以上がおすすめ。    (iPad4/iPad5/iPadair/iPadair2/iPadPro12インチ/iPadPro9.7インチ/iPadMini/iPadMini2(Retina)/iPadMini3/iPadMini4)
・iPadTouchはおすすめしない

4.タブレット (Androidなどの対応タブレット)
・Simが入るタイプで、Googleストアからアプリをダウンロードして問題なくインストールできれば使用できるはず。
・SIMが入らないタイプの場合でもGPSが搭載されていれば使用できる。
・ジャイロセンサーが入っていないものは「AR」をオフにして使用することが出来る。
・GPSが搭載されていない場合は、AGPSデーターのダウンロードで対応できる(上級者のみ)
・アプリをGoogleStoreからインストールできなかった場合は、APKの公開サイトよりダウンロード、インストールで対応できる。(上級者のみ)

ポケモンGoの携帯やモバイル端末の準備-終わりに

どうでしたか? 子供にまだ携帯を持たせていない人はどうやったら安く出来るかを考えると思います。上記方法で購入せずに対応できればいいですね。もし、それでも無理な場合は現在持っている携帯端末をDocomoやAUやソフトバンクのキャリアで機種変更するという方法もあります(ただし機種変出来るのは契約年数によります)。
その場合、iPhonや最新のAndroid端末にすると費用が高くなるので、少し古いですが快適に使用できるNexas5辺であれば端末代ほぼ0円で切り替えできるのではないでしょうか。

また、数日前に対応していなかったXperia-J1が対応できるようになったり、最初対応出来なくても出来るように変更しているので、最初出来ないと思ってもこまめにチェックすると対応するようになるかもしれない。もう一度アプリをインストールしてみると出来るみたいですね。

通常のキャリア(DocomoやAUやソフトバンク)以外の格安SIMと呼ばれるの(IIJなど)で手に入れられる携帯端末でも使用できますが、RAMが1Gのものが結構あるので、必ず「RAMが2G以上かどうか」「GPSが搭載されているか」「ジャイロセンサーが搭載されているか」「Intel製Atomプロセッサではないか」を確認した上で購入して下さい。

※以上内容は検証した部分と、一部検証できていないものもあります。相違がある場合があるかと思いますが自己責任でお願い致します。

次の章では基本的な設定方法についてご紹介していきたいと思います。

前の記事

ポケモンGO小学生のための準備は? バッテリーと水筒は必需品?

次の記事

準備中

 - ポケモン