SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

電力自由化ーAUショップで聞いてきました。

      2016/04/14

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s

Auショップの前を通りかかると電力についてののぼりを発見。

ということで第3回めはAuショップの電力自由化についてレポートしたいと思います。

 

【 AUショップに行って電力自由化の話を聞きました 】

AUショップは土曜日ということも有り大混雑でした。入り口で誘導してくれる方に「電力自由化の料金プラン表などありますか?」と聞いた所、「まだ料金プランは決まってないです。」との回答を得ました。

え?そうなの?と思い

「4月1日からスタートするのではないのですか?」と聞くと。

「実は僕キャンペーン要因で来ていてよくわからないんです。窓口で聞いて下さい」との返事。

なるほど、そういうことだったのですね。

待つこと数分、ラッキーな事にベテランっぽい方にあたりました。

 

『AUの電気サービスに加入する条件はあるの?』

条件はないそうです。AU携帯に加入していなくても入れるそうです。

ですが、AU携帯に入っていないと料金的メリットもなく、東京電力と全く同じ料金体系になるそうです。

では、料金メリットを受けるための条件を聞いてみました。

すると、「料金は東京電力と全く一緒ですが、支払った分からその金額に対しての%での金額をAUウォレットカードにポイントとして入れますので、AUウォレットカードを持っているということが、条件になります。とのこと。

そこで、AUウォレットカードはAU携帯に加入していなくても持てますか?と質問してみたところ、それは無理です。との答えでした。

ということで、結局AU携帯に加入していないと料金メリットの有る契約ができないということなんですね。

でも、、よくよく考えると、AU携帯契約時に加入したAUウォレットって、解約してもカードは使えた気がします、、。その場合はどうなるのでしょうか??

 

『AUにすると電気料金は安くなるの?』

AUウォレットカードを持っていれば必ず安くなります。

というのも、細かい設定がなく、支払っている金額が5,000円以内なら1%、8,000円までであれば3%、8,000円以上であれば5%のポイントがつきます。

このパーセントは、基本料金を除いた金額にかかるのではなく、全体の費用に対してかかるので、8,000円以上の場合はかなりの金額の割引になりますね。

 

『AUのメリットは料金だけなの?』

AUショップのお兄さんにこの質問をした所、「携帯料金と電気料金が一括で支払いすることが出来ます」との答えでした。

AUの提携エネルギー会社はどこか確認した所、東京電力から購入だそうです。ということで、地球にやさしいエネルギーではなさそうですね。

 

『切り替えの工事はあるの?東京ガスの電力供給が途絶えたらどうなる?』

第1回めで説明しましたが、こちらも、工事は「ありません」。

また、スマートメーターというものを取り付けは一緒になります。

電線も今までと同じもので同じように供給されますし、供給される電気も東京電力になりますので、変わるのは支払先だけになります。

 

『AUで、電力切り替えのデメリットはないの?』

一番気になる契約期間ですが、携帯は1年契約や2年契約があるので電力もあるのかとおもいきや、今のところそういった制限はないそうです。

ただし、店員さん’今のところは’というのを強調していましたので、これから他社の動向を見ながら変動していくのではないでしょうか?

 

『AUに電気を切り替えた場合ーまとめ』

AUに関しては他の会社と比べて、あまりじっくりと練った電力切り替えプランではないのかなという印象を受けました。料金体系についても運用についてもそのような印象を受けました。

これから4月1日のスタートあとからもいろいろ変更していきそうな予感がします。

地球にやさしい電気ににこだわる方には、AUはおすすめしませんが、8,000円以上使用する家庭にはおすすめですね。

 

 - 光熱費