SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

年金だけでは足りない老後のお金どう準備する?

   

毎月支払っている国民年金。自分たちが受け取るときにはとてもではないけれど生活できるレベルの金額でないのは予想できます。国としても老後の備えに関して少しずつ示唆しているのが見受けられます。

かと言って老後の蓄えをするほど余裕がある生活をしているわけではないので「どうしようもない。」と諦めてきませんか?老後の直前で焦っても遅いということがあります。では、今からできることってどんな事があるでしょうか?

やはりコツコツでもお金をためていくのがいいです。ですが、どうやってためたらいいでしょうか?

老後のお金どうやって貯める?

一番いいのは定期貯金などを作ってそこにお金を定期的にためていく方法です。ですが、定期預金はお金を下ろそうと思ったら解約すれば下ろすことができます。お金が入り用な時に使ってしまうリスクがあります(私は使ってしまうタイプです。)
投資とかでもいいのですが、どの商品をどうやって運用したらいいかというのは素人にはハードルが高いです。うまく運用できればいいですが、失敗したら元手もなくなるリスクがあります。

そこでおすすめなのが、iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金か、財形貯蓄です。
この個人型確定拠出年金は手数料が高いのが難点だと思っていましたが、手数料が無料のところがありました。
SBIのiDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金です。それ以外のところは手数料がかかるのでやめたほうがいいなと思いました。

SBIでは財形貯蓄という名前ではないですが、外貨定期預金がそれに近くおすすめです。
外貨の場合どれを選ぶか決めますが、「オーストラリア」「ニュージーランド」はリスクありや「ブラジル」「南アフリカ」はハイリスクです。安定を取るなら「USドル」「カナダドル」「スイス・フラン」あたりが安定です。ヘッジファンドのときにこちらに逃げてくると気に乱高下しますが、その時に一喜一憂せず、触らないで放置しておければ戻るので、おすすめです。

 - 在宅