SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

水戸電力で再生可能エネルギーの電力供給

      2016/10/09

今回は再生可能エネルギーを使用した電力供給をしてくれる電力会社の水戸電力をご紹介したいと思います。こちらの電力会社再生可能エネルギーの利用にも積極的に取り組んでいます。

さて、そもそもの再生可能エネルギーというのはなんでしたか?簡単に言えば地球に優しい電力の発電方法です。わかりやすくいうと原子力発電や火力発電ではなく、太陽光、太陽熱、水力、風力、地熱、波力、温度差、バイオマスで作られたエネルギー発電のことですね。
ではこの水戸電力の再生可能エネルギーは何を使用して作られているのでしょうか?こちら取り組んでいるのは太陽光とバイオマス発電になります。しかもプラスして地域に根付いてしっかりとした「茨城県への地域貢献」をコンセプトに作られた新電力会社なんです。「株式会社スマートテック」と、「フットボールクラブ水戸ホーリーホック(プロサッカーチーム)」の共同出資出できたこの「水戸電力株式会社」について一つづつ見ていきたいと思います。

『水戸電力の発電方法は? 』

再生可能エネルギーを利用した電力供給を掲げている会社はたくさんありますが、その中でも供給している電力量が全体の41%となっていて他と比べるとかなり高い割合での提供と成っています。そして、その内訳として太陽光2%、バイオマス発電(ゴミ発)39%になります。ということで殆どがゴミを燃やしたそのエネルギーでの発電となるんですね。

親会社であるスマートテックは、太陽光発電の施工を行っていてそこから電力が供給できます。

残りは、卸売市場より47%購入しているということで、こちらの詳細はわかりませんが、ほとんどの電力が作られている火力発電等のものを使用しているのでしょうか。

その他、常時バックアップ12%ととあります。こちらも電力発電方法はわかりませんが、スマートテックの技術で自家消費型太陽光発電システム技術があるので、おそらく自社で作成した再生エネルギーの電力の残りをバックアップとして蓄積して、それを使用しているのではないでしょうか。

『水戸電力の電気サービスに加入する条件はあるの? 』

そもそもいい電力会社であっても加入できなければ意味がありません。ではこちらの水戸電力の加入条件を調べて見ました。元々は水戸電力の地域限定でしたが、再度確認したところなんと、加入する条件が大幅に広がっていて、東京電力の供給エリアが対象でした。

具体的には、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)となっています。※離島は対象外

ということで、対象の方も多かったのではないでしょうか?

また、料金の支払方法は、口座からの引き落としと振込と選ぶことが出来ます。そして、明細については基本パソコンから確認になりますが、+300円すれば紙でも受け取ることが出来ますので、パソコンやスマフォを使用しない人にも安心ですね。

では、気になる料金を見て見ましょう。

『水戸電力にすると電気料金は安くなるの?』

ほとんどが、安くなります。6人家族の我が家で10000円/年 以上安くなります。我が家の場合、今のまま東電で切り替えたとしても8000円安くなる予定なので、断然こちらのほうが地球に優しくさらに安くなるんですからいいですね。ただ1人暮らしの一部の地域では割高になることもあるようです。

具体的な料金体系はこちらより御覧ください。
http://mito-epco.co.jp/case-individual/#charge

また、実際の料金シュミレーションはこちらより。
https://enechange.jp

実はもう一つこの水戸電力、大きなメリットがあるんです。それは全く使用しなかった月は月の基本使用料が半額になるんです。

別荘や別宅など、また冬や夏だけの季節によって運営している旅館などこちらのプランにするとうんと安くなりますね。

『水戸電力のメリットは他にもあるの? 』

地球に優しい再生エネルギーを積極的に利用して、かつ値段も安くなるこの水戸電力、もう一つのメリットは、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)機器を無料レンタルしてくれるということです。
さて、このHEMS機器は何をしてくれるかというと、毎日の電力を比較して、例えば「今日は昨日よりも10%も多く電気を使っています」など教えてくれる機能だそうです。
比較をしてくれると、「あ、使いすぎてる。」と気にするようになり、結果として節電につながりますね。

また、利用者登録をすれば電気の使用が1日全くない場合などチェックして、ご家族や民生委員の方へ連絡してくれるサービスもあります。

また、ポイントサービスやその他余分な特典がないというのもシンプルで分かりやすいので、メリットの1つではないでしょうか。

『切り替えの工事はあるの? 電力供給が途絶えたらどうなる? 』

第1回めで説明しましたが、こちらも、工事は「ありません」。

また、スマートメーターというものを取り付けは必要となりますが、こちらは切り替えをしなかったとしても同じになります。

電線も今までと同じもので同じように供給されますし、もし水戸電力自体が電気不足となったとしても、東京電力から不足分は補ってくれますので、全く心配することはありませんね。

『水戸電力で、電力切り替えのデメリットはないの?』

一番気になる契約期間ですが、なんと契約期間のしばりなし、解約手数料なし、面倒な解約手続きもありませんとのことで心配することが無いのがうれしいですね。この部分だけを見てもかなり良心的な企業だということが伺えます。

ただ、再生エネルギーの内訳として、2%が太陽光発電と完全なる再生エネルギーの割合が少ないです。

残り39%がゴミ発電ということで、一応再生エネルギーの分類ですが、実際は燃やしたゴミの残った灰が土に戻るまで時間が掛かるし、燃やすことによって煙も出るので再生エネルギーの中では微妙だといえます。

とはいえ、親会社であるスマートテックは、小型風力発電、太陽光発電の施工や設置などを行っているので、今後どんどん風力発電と太陽光発電の割合が増えていくことでしょう。

『水戸電力に電気を切り替えた場合ーまとめ』

水戸電力について、加入するための条件をまとめると

1.加入地域は元々東京電力の区域であって、かつ再生可能エネルギーの電力会社に切り替えたい人におすすめです。

2.また、全く使用しない月がある人には基本料が半額になるというサービスもあるので、別荘などをお持ちの方はお得になるでしょう。(ただし、Looop電気は基本料なしなのでこちらと検討するのもよいでしょう)

3.料金も東電の新サービスより安くなり費用的メリットもあります。
(一部地域で独り暮らしの人は高くなる場合もあるのでシュミレーションをして確認しましょう。)

4.解約手数料、継続年数による縛りや面倒な手続きもないので、とりあえず切り替えてみるという方にもおすすめですね。

是非検討してみて下さい。

 

 - 光熱費