SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

名探偵コナン2019映画【紺青の拳】京極映画初登場がシンガポールで活躍か

      2018/12/22

子供の春休みと言えば、映画。いろいろ考察して頭を鍛えかつ子供が楽しめる映画と言えばやはりコナンシリーズ。
今回のコナン劇場版第23弾は「紺青の拳(こんじょうのフィスト」!

2019年4月12日公開の映画は2018年の映画の最後、予告怪盗キッドの「またお会いしましょう…夜空に浮かぶ船の上で…!」という言葉通り、シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」まさに夜空に浮かぶ船のような豪華なホテルが舞台ですね。

青山先生が2016年のシンガポールでのインタビューで「もうすぐ1000話なので、1000話の舞台をシンガポールにしようかな」と言ったとおり、いよいよシンガポールが舞台の映画が実現!シンガポールの5つ星ホテル「マリーナベイ・サンズ」は、いつかは訪れたいホテルとして人気の場所です。


@booking.com より

シンガポールは日本の左下、コンパクトな国で一周しても170km。車でも3時間位で一周回ることができます。そんなシンガポール、私が好きな場所のひとつで疲れてバカンスに訪れるには素敵な町です。

@googlemap より引用


さてコナンの映画ですが、昨年の興行収入91億円を超えて2019年は100億円に達するのでは? そんな【名探偵コナン2019映画 紺青の拳】について予告編から映画の内容を予測してみたいと思います。

主な登場人物とその登場人物の紹介

怪盗キッド

もともとは『まじっく快斗』という名探偵コナンとは別のコミックの主人公でしたが、コナンンの映画にも複数回登場し、キザでクールなイケメンで登場。 マジックが得意な高校生ですが、神出鬼没の泥棒・怪盗キッドとして活動。世界的天才マジシャンの黒羽盗一を父に持ち、女盗賊(ファントム・レディ)黒羽千影を母に持ちます。



今回の映画ではメインのキャストとなっていて、予告編は「今回ばかりは完全に・・・・はめられたぜ。」といつもクールなキッドに似合わない気になるセリフから始まっています。

予告状でしょうか、こちらも血に染まってます。

 

京極真

杯戸高校の男子イケメンでまじめな空手部主将。空手で公式戦400戦無敗で「蹴撃の貴公子」と呼ばれています。実家は静岡県で「瓦屋旅館」を経営。

京極真の実家が経営する旅館で、トラブルにあった園子たちを助け、京極と鈴木園子が付き合い始めるきっかけとなる。

詳しくは、京極と園子との出会い原作コミックス22巻 FILE219「それいけ園子」

戦う相手がいなくなったので「俺より強い奴に会いに行く」と渡米。園子との遠距離恋愛となる。



今回の映画では、銃口をバックにキッドと戦うシーンが予告編で流れています。

コナン (アーサー平井)

コナンは紹介までもないですね。今回の映画では、コナンはもともと新一が小さくなっているだけなので、もちろんパスポートを持っていないので海外渡航できないはずですが、キッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまいます。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。アーサー・ヒライ(!?)と名乗りシンガポールの町へ。
蘭がコナンに名前を尋ねるシーンですが、どうみてもコナンですよね…。蘭ちゃんがコナンだって気がつかないのが不思議です。。

「紺青の拳」2019年公開映画の見所

【見所1】京極対怪盗キッドの対決

なんといっても今回の映画、京極真と怪盗キッド二人が出てきます。この2人実は前にも対決したことがあり、宝石を狙うキッドと園子の彼氏京極が、宝石と園子を巡って対決します。その事件で京極は怪盗キッドに嫉妬。その時は一応京極の勝利?だったのですが、キッドを逃がした京極としては納得のいかなかった対決であり、その続きが見られるのでは?と期待してしまいます。
単行本第82巻に収録の『怪盗キッドvs京極真』をまだ知らない方は、ぜひ映画の前に読んでもらうとさらに映画が楽しめると思います。

【見所2】シンガポールの人気のNO1ホテル「マリーナベイサンズ」

シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」は総客室数2500以上、さらにホテルにカジノ施設、そしてショッピングモールも隣接していて事件が起きたとしたらとても面白い展開になること間違いなしです。方向によってはマーライオンが見えます。そして屋上のインフィニティプールは町の夜景を見渡しのいいプールから楽しめます。
今回はマーライオンがなんと水ではなくて、血を吐いてます!

【見所3】新一と蘭のインフィニティプール

「マリーナベイサンズ」ホテルの屋上のインフィニティプールでの新一と蘭のこのシーン。コナンが一時的に新一に戻ることは突然あるのですが、意図して戻ることはできないはずです。ということは、このプールにいる新一は本物でしょうか? 変装名人の怪盗キッドが出てくるということは、新一に変装した怪盗キッドと言う可能性もあります。

ポスターを見ると怪盗キッドと蘭の間でコナンがあせっている様子が描かれているので、その可能性も十分考えられます!

「Never let you go.」ポスターにあるこのセリフ『あなたを絶対放さない。』は怪盗キッドが園子に向かってのメッセージのようにも見受けられます。
園子をめぐっての京極対怪盗キッドも楽しみですが、蘭をめぐってのコナンと怪盗キッドも楽しみですね。

公式サイトストーリー説明

名探偵コナン「紺青の拳」公式サイトより

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は……。そして、不吉な何かを予兆するかのようにシンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!

 - 休日・外出