SE主婦の節約徹底研究

レベルを落とさず、無駄な費用だけ節約!

突然の入院…しかも個室!差額ベッド代支払いは仕方ない?

   

皆さんは皮膚科で診察を受けたまま、突然入院を告げられた事がありますか?
しかも個室。。
私はこの春、拡散防止と感染予防のため、緊急個室入院を体験しました。

大人の水疱瘡の疑いで9日間入院した私(検査結果は水疱瘡ではありませんでした。)退院時に請求書の金額を見てびっくり!なんと二桁の請求…
子供2人のダブル受験→ダブル卒業とダブル入学、そして海外旅行と卒業記念旅行でこの春お金をたーっくさん使ってしまった私は、なんとかこの思いもよらない出費状況を軽減できないかと、個室の差額ベット代について調べてみました。

すると…
いくつか支払わなくても良い条件があったのです!
下記参照。
調べた結果、私の場合も差額ベット代を支払わなくて良い条件に当てはまっていました♪
「きっと病院だから不当な請求はないだろう。でも万が一の場合に備えてデータを保存保存。」とりあえず請求されないことを大前提に考えて、いざ退院手続き窓口へ。

病院への勝手な期待と安心も一瞬。
差額ベット代、しっかりと、しーっかりと請求されていたんです!
窓口にいた私は、「水疱瘡の疑いで緊急入院なのに差額ベッド代は支払わないといけないんですか?」とスタッフの方に聞いてみました。
そのことを事務局内で確認して戻ってきたスタッフの方は「医師から説明があったと思います。◯◯さんも同意書にサインしていますし。」と。
「んんん?なんか納得いかないー」と思い「このHPやこっちのHPで書かれているように、私の場合も請求されるはずがないはず。なのになぜにして私は請求されるのか。理由がわかればきちんとお支払いします。差額ベッド代の請求条件などを調べてみてください。」とスタッフの方に保存しておいたデータを見せ、再度確認してもらうよう依頼しました。
また、カードでも支払い退院時にはお支払いせず

気づいて良かった金欠わが家。。

ちなみに請求された私がどうなったかというと…
退院時はすべての支払いをせずいったん帰宅させてもらいました。
つぎの診察日までに差額ベット代の支払い義務がないという証拠(ネットで調べたページを携帯に保存したり、医療関係に詳しい友だちに聞いたり)を準備しました。
予定していた診察日の会計時に、今回の差額ベット代は支払い義務のない事を会計担当の方に伝えると「同意書にはサインをもらっている」「個室入室の時、どのような説明を受けたか」などいろいろ聞かれましたが、準備していたものが役立ち、結果差額ベッド代を差し引いた金額のみのお支払いとなりました。

このような事があるので、どんな時でもどんな場所でも安心せず、請求書等は必ず確認を!!!

 - 病院