子供にかかる費用

「こどもちゃれんじ」で学校休校による勉強の遅れを作らない

長期休暇が続き家にいる子どもたち。親がいくら勉強しなさいと言っても、勉強になかなか取り掛かろうとせず、一日中ゲームばかりやってあっという間に数週間たってしまったという悩みを抱えてる家庭は少なくないです。なかなか親の言うことも聞かないで困ります。あきらめてしまっている親も多いのでは?と思います。

でも、3月の終わりから続いている小学校、中学校、高校の休校。最初は春休みが終わったら学校再開になるしその間だけがんばればと思っていましたが、この数日で東京都の感染者数が増え、このままでは学校再開するのかが怪しくなってきました。すでに、一ヶ月以上もお休みの上にさらに休みが伸びると学力の低下が心配されます。

公立の小学校に通っていてそれほど勉強は難しくないから大丈夫、と思っていると後で大変な目にあうことが目に見えてます。すでに3学期の最後の内容についてわが子の学校では「自分で教科書を読んで、テストを実施してください。」とありました。教科書を読むと言うことは授業でその単元を行っていないと言うことです。

大人から見ると勉強する内容自体は、たいしたことないかもしれませんが、子どもにとっては「その単元の内容をやっているかやっていないか」で大きな違いが生じます。この後の中学での勉強は、その当たり前の内容を知っていること前提で授業が行われていくので、その些細な内容を知らないだけでも、大きなつまずきとなってしまいます。

これは、中学生でも同じことが言えます。ここで勉強しなければ高校になってから解ける問題が解けなくなってしまうのです。さらに休校が増えたらどこかで挽回しなければならなくなり、さらに勉強する内容が増える、もしくは勉強するチャンスがないかもしれません。

基本的なことを勉強すること、これはとても大切です。塾に行っている子どもでも学校の勉強があってこそなのです。

今この外出自粛の時間を有効に使って遅れを出さない学習する方法をご紹介したいと思います。

小学校の勉強をしっかり行い学力低下を防ぐ

一番いいのは親が子どもの学習内容を用意して、一緒に勉強を進めてあげることです。社会や理科などは、教科書が来ないと学習しづらいですが、国語と算数に関しては参考書を購入することで代用することができます。でもその準備をするにはある程度調べて、的確な教材を用意する必要があります。

でも、一緒に勉強を進めると言うことはなかなかできることではありません。特に働いている家庭では、仕事に出た後に「一人で自ら勉強してくれること」が理想と言えます。今は1日でも無駄にしたくないと思います。そのときに便利なのが、家で学習するための通信講座になります。

小学生の通信講座は、【進研ゼミ小学講座】や「z会」「はなまる」などがあげられますが、今回の長期休校の代用としてお勧めなのは「こどもちゃれんじ」です。進研ゼミ小学講座は、自分が行っている学校と同じ教科書に沿った内容の教材が届きます。無理ない学習で、自分で取り組める工夫がされているので子どもに付きっ切りで対応せずとも、最初と最後だけチェックで大体の子どもは対応できます。

学校の基本的な内容を【進研ゼミ小学講座】で補えば、もし万が一学校でスピードアップして勉強したとしても、すでに一度家で学習していますので、その部分の学習が抜けないですみます。「z会」もいいのですが、学校の勉強の遅れをなくすのであれば、こどもチャレンジの方がおすすめです。

教材「z会」は思考力を鍛える問題傾向があること、内容が少し簡素で、今まで家で勉強習慣がない場合、一人でやるというのはなかなか難しいです。逆に、自分で学習習慣がついていて、プラスアルファーでもう少し勉強したいと思っている子どもにはおすすめです。

子どもチャレンジは月ごとに支払いが選べ、やめたいときはすぐにやめられるので、休校中の間だけ実施できます。申し込みをすると、それほど待つことなく教材も届くので、今すぐスタートしたい、前にやっていたけど、やめてしまった方もおすすめです。

【進研ゼミ小学講座】をスタートして、成功させるための親のサポートは少ないですが必要です。
1、進研ゼミちゃれんじ小学生講座をおこなうかどうか子どもに確認する(親が勝手に決めない)
2、申し込みをしたら、いつ届くか子どもに伝える。(届くまでにわくわくするようにする)
3、届いたら、CDがついてくることが多いので一緒に見ましょう。やる気がおきるような仕掛けをしたCDがついてくることが多いです。
4、最初の1日目は一緒に行い、1つ目が終わったら、毎日どのくらいの分をやるか自分で計画を立ててもらう
(これもチャレンジ内で仕掛けがあってそのやり方に沿って計画立てるとよい)

進研ゼミの講座は全体的にやさしくできていますが、学習習慣をつけることに重きを置いているので、保護者があまり手をかけなくても子ども自身で進めていけるように作られているのが、特に働いているお母さんにはやさしい教材となっています。

内容が易しいということは、やりやすいと言うことともう一つ、できる自信につながります。

中学校の勉強をしっかり行い学力低下を防ぐ

中学になると、自分で勉強する子どもとあまり自分から進んで勉強しない子どもとにわかれます。その子どもにあった勉強方法をお勧めします。

ある程度自分で勉強ができ、教材があればできる人はスタディーサプリがおすすめです。

おすすめ