アイディア

学校休校の過ごし方長期休暇を有意義に過ごすアイディア2

1-2週間では終わりそうにならない自宅待機。子ども達と家で楽しく過ごす工夫して、ストレスのない1一日を過ごしたいものですね。

我が家はいろいろ工夫していますが、やっぱり体を動かさないと午後には落ち着きがなくなってくるで、人がいない公園に1時間ほどボール遊びをしに出ています。

一日の過ごし方をメリハリが出るように区切ってリズムよい位置西をすごすのが大切ですね。

1、午前中は勉強の時間
2、お昼ご飯
3、毎日違うテーマでの自由遊び
4、夕方から外で体を動かす
5、夜ご飯
6、早めのお風呂
7、寝る前の自由時間(読書など)

毎日違うテーマで自由遊びのアイディア

いつも同じ空間で過ごしているその空間を少しだけDIYしてあげるだけで、気分も変わります。
DIYというと大掛かりなリフォームを思いがちですが、壁紙にステッカーを貼るだけでだいぶ雰囲気も変わりますし、一緒にステッカーを貼っていくだけで楽しい遊びにもつながります。

壁紙ステッカーを使ってプラネタリューム!

年齢によって、購入するウォールステッカーを変えることによって幅広い年齢層で楽しむことが出来ます。

<小学低学年>
太陽系のシールを使って天井に一緒に貼って楽しみましょう。
夜になって電気が消えるまで待つと、その日は早く布団についてくれる効果にもつながりますね。

太陽係 綺麗夜光るウォールステッカー 壁紙シール

天井に貼るのは大変なので、怪我のないように気をつけて行いましょう。

<小学校高学年以上>

実際の正座を考えて、自分達で星を貼っていくのはどうでしょうか?北斗七星と夏の大三角(こと座、わし座、はくちょう座)あたりがわかりやすくていいですね。
最初にどの位置にどの正座を貼るか決めて、形を作って貼っていきましょう。

天井が難しければ、壁の上のほうでもいいですね。無理のない範囲で貼りましょう。

ウォールステッカー 夜空 446pcs 星 月 流れ星

壁紙ステッカーを使って部屋を森に!

ウォールステッカーでも今は立体のものもでていて凝れば凝るほど面白いものが出来ます。
自分のお部屋にステッカーを選んで楽しいお部屋にして見てください。



アイディアしだいのウォールステッカー

いかがでしたか?アイディアしだいでいろいろな空間にすることが出来ますね。コロナで長期自宅待機で子ども達の時間の使い方のアイディアをあげました。ウォールステッカーを使っていつもの空間を少し違った空間に変えるだけで、気分転換にもなります。アイディアから子どもと一緒に考えるともっと楽しくなると思います。是非試して見てください。

おすすめ